Home>2011年05月  TotalPages17 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2011.05.06

アロマオイル☆(脚やせ専門エステリフィートセンター南店)


皆様こんばんは

センター南店スタッフの浅野です

皆様、GWは楽しめましたか???

浅野は、友人達とBBQをしたり
友人を引き連れて岩盤浴へ繰り出していました

本日は3連休明けにも関わらず
皆様バッチリKEEPでいらして下さり
嬉しい限りです

GW中、リフレッシュはできたけど
旅行などでたくさん歩いたり
疲れも溜まっているのではないでしょうか??


そんな時は
リラックスできる
アロマがオススメです

そしてせっかくなら
いい匂い・・・

だけではなく
脚やせにも効果的なアロマを
使いませんか?

と、いうことで
調べてみました




脚の疲労をやわらげる ―サイプレイス―
英名:Cupress sempervirens L.
科名:ヒノキ科
産地:フランス、ボルネオなど
香り:森林を思わせるフレッシュな香り
収れん作用のあるサイプレイスは疲労感を軽減。活力ある疲れにくい美脚へと導きます。

---*活用法*---
精油2滴を入れたフットバスや、オイルマッサージで楽しめます。


肌をなめらかに整える ―ジュニパー― 
英名:Juniper
科名:ヒノキ科
産地:ハンガリー、フランス、カナダなど
香り:松やにに似た甘い独特の香り
ジュニパーは、浄化作用や消毒作用などがあり、ムクミの改善やセルライトのケアなどにチカラを発揮すると言われています。

---*活用法*---
太もものオイルマッサージや、肌荒れが気になる部分に冷湿布としてお使いいただけます。


脚をすっきり清潔に ―ティートリー―
英名:TeaTree
科名:フトモモ科
産地:オーストラリア、ジンバブエなど
香り:刺激的でフレッシュな香り
昔から消毒薬として使われてきたティートリーは、足のニオイを抑え、すこやかに保つのに効果的。抗菌作用もあり、清潔な足元を保ちます。

---*活用法*---
精油5~10滴を加えたフットバスの他、脚全体や足裏のオイルマッサージにおすすめです。


脚を軽くラクにする ―マージョラム―
英名:Origanum majorana
科名:シソ科
産地:フランス、スペインなど
香り:ややスパイシーで暖かみある香り
カラダを温める効果があると言われるマージョラムは、冷えによる筋肉の緊張や硬さなどを和らげ、脚全体を軽やかに整えます。

---*活用法*---
精油を浴槽にいれて楽しんだり、フットマッサージにお使いいただけます。



簡単!アロマレシピ
【アロマオイルをつくるには…】

香りを凝縮させた精油は、刺激が強すぎるためそのままでは肌には使えません。アーモンド油やオリーブ油、ホホバ油などのベースオイルといわれるものに、精油を数滴入れてお使いください。
普通肌の方なら、ベースオイル20mlに対して10滴、敏感肌の方は20mlに対して5滴を目安にブレンドを。まずは、薄めに作ったものをふくらはぎの裏などにつけて24~48時間そのままにして、肌の調子をみるパッチテストを行ってから、全体に塗布するようにしましょう。


【バスオイル・湿布として使うには…】

入浴剤として活用する場合は、ベースとなる植物油20mlに精油1~5滴を入れ、よく混ぜ合わせたものを浴槽に入れてお楽しみください。また冷湿布の場合は、洗面器に冷水を入れたものに6滴のエッセンシャルオイルを加えてよくかき混ぜた後、水面に布を浮かべ、それを軽くしぼったものを部位に10分~20分当てます。冷水を温水に変えると、温湿布として使えます。



このように、アロマも
脚やせに効果的なんですね

疲れた脚をリフレッシュさせて
今月も頑張りましょうね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。