スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2011.11.15

こんばんはセンター南店 店長の上馬場です


11月に入り、気温が下がるにつれて
冷えた身体を温めたくなる時期。

「暑いの苦手~」で、夏の間
「実は、半身浴していませんでした・・・」
という皆様!!

これからの季節は、暑いのが苦手な方でも
お風呂に入りたくなる時期。


今回は、半身浴の入り方をご紹介(^O^)/

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが
ぜひ、おさらいしてみてくださいね(^_-)-☆


□■ 半身浴のワンポイント☆アドバイス♪
--------------------------------------*-**

┏━┓
┃ 1 ⇒ まず、お湯の温度を40℃~42℃(夏場は38℃~40℃)の
┗━┛  ちょっと熱いかなと思うくらいに設定します。

┏━┓
┃ 2 ⇒ そして、首の付け根までしっかり浸かって、
┗━┛  顔からタラッと汗が出てきたら・・・

┏━┓
┃ 3 ⇒ 胸まであがって、そこから最低20分!!
┗━┛

ポイントは、まずは首の付け根まで浸かること☆


●なんで、首の付け根まで浸かるの??●

首の付け根には、‘褐色脂肪細胞’と呼ばれる
エネルギーを燃やす細胞が密集しています。

ですので、しっかりと首の付け根まで浸かることで
この細胞を活性化させ体温や基礎代謝を上げることができるのです☆

このワンステップを入れるだけで、
効率よくカロリー消費できるのです


ちなみに、
褐色脂肪細胞をもっと詳しく説明すると・・・

●褐色脂肪細胞って??●

脂肪細胞には、
『白色脂肪細胞』と『褐色脂肪細胞』の2種類があります。

褐色脂肪細胞は、エネルギーを燃やす細胞のことで、
体が寒さを感じると白色脂肪細胞というエネルギーを貯える細胞から
褐色脂肪細胞が燃料を受け取り、それを燃やして熱を生み出し体温を上げます。

この褐色脂肪細胞の働きが悪いと、
体温や基礎代謝も上げることができないのです(>_<)

基礎代謝が正常だと、平熱は36℃第に保っていますが、
体温が1℃低いと、1日およそ140kcal消費できなくなるそうです!!!

それを、脂肪に換算すると・・・

およそ20gになり、単純に計算すると
1ヶ月で0.6kgも太っちゃうんです


つまり

基礎代謝を上げれば、
何にもしなくても、1kg近く痩せられちゃうということ♪


褐色脂肪細胞は、首と肩甲骨付近に密集しているので
その部分を温めることで、全身に温かい血液を送ることができ
体温が上昇します


皆様も是非、試してみてくださいね

短時間で効率よくカロリー消費することが、
脚やせの近道です


━━━≪脚やせカウンセリング実施中!≫━━━

今なら、初回限定!!
「脚やせカウンセリング」を無料で実施中♪

脚が細くならない原因がその場で分かります!!

www.ashiyase.jp/reserved

☆★家ですぐに「脚やせ」したい人専用★☆ 
お風呂で塗って1分おくだけ!
 「脚ほそっっ!」お試しセット好評販売中!
       ↓↓↓
     ここをチェック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatsenta2009.blog76.fc2.com/tb.php/355-8394d9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。