Homeスポンサー広告未分類>和食★(脚やせ専門エステリフィートセンター南店ブログ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2012.02.22

和食★(脚やせ専門エステリフィートセンター南店ブログ)


皆様こんにちは

スタッフの淺野です


だんだん寒さも和らいできて
もうすぐ3月だと思うと
春も近いなぁ・・
と感じますね


ただ、温かくなってくると
薄着になり、
ボディラインや脚が出やすい
服装に・・・・

は!!!!!!!

と、思った方
まだまだ間に合いますからね

春色ワンピースを
生脚で可愛く着こなしちゃいましょ





さて、本日は
日本の心、和食について
書かせていただきます


ダイエットにストイックになると
ついつい食事を抜いたり
食べなさ過ぎてしまうことも
ありますよね・・・

私も経験があるので
わかります><

しかも、食べていないのに太る!!!

なんで

ストレスは貯まる一方ですよね


ダイエット中は
全体の食事量は抑えても
栄養素はバランスよく
摂る事が本当に大切です

バランス良く摂るのに適しているのが
日本食、和食なんですね


07_graf.gif




上の図をご覧頂いて
3大栄養素を比較してみると、
和食は本当に栄養バランスのとれた食事なんだなぁ
と、いうことが分かりますよね
日本は食材が豊富なので、
和食を作る際にとてもたくさんの
バリエーションが楽しめるメリットがあるんです


【血糖値を安定させてインシュリンを抑える主食の米】


主食になる米は、
どんなおかずにもよく合い、
なによりも腹持ちが良いのが特徴です
パンに比べればたんぱく質のバランスも良く、
消化吸収に時間がかかるため、
血糖値を長時間安定した状態で保ってくれるんですね


【一汁三菜で旬の食材を活かすメニューを】

ダイエットにもぴったりな
和食の代表的なメニューは・・

ご飯
わかめと豆腐の味噌汁
焼き魚
和え物
煮物
酢の物

といった、和食の王道
これが高タンパクで
低カロリーな理想的な食事といえるんですね


【おかず】

主菜は、たんぱく質と脂質の供給源となる
魚と肉を積極的に
ダイエット中は、
コレステロール値を下げる
不飽和脂肪酸のEPAやDHAを多く含む
青魚の焼き物がおすすめです
副菜は、
食物繊維やビタミン・ミネラルを摂るため、
野菜や海藻・キノコ類を中心に構成していくのが
理想的です
汁物では、
おかずでは足りていない栄養素を
具材にすることでバランスをとることができますよ



このように
バランスの摂れた
メニューが毎日は難しくても
時間があるときや
今の自分に足りていないものを
積極的に摂ってあげるだけでも
全然違うので
是非試してみてくださいね♪


COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatsenta2009.blog76.fc2.com/tb.php/421-62c888b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。